会社案内:酒・つまみなら紅濱
豆腐ようは紅濱 トップ 会社案内:ご挨拶 沖縄 唐芙蓉 泡盛 フルーツ酢 ショッピング 豆腐ようを使った沖縄健康料理レシピ スタッフブログ 会社概要

私達が担当しています

スタッフ紹介
店長の徳永です。
毎日楽しく頑張ってます。

はじめての方へ

沖縄県推奨「優良県産品」

トップ > スタッフブログ

こんにちは!製造担当の喜納です!

今日は、豆腐ようにおける『塩』の役割についてお伝えしたいと思います。

 

あまり塩っぽい写真がなく、今回はこんな感じになってしまいました。笑

普段ならもっと、塩使ってるなー!って感じの写真があるんですけど…

また次の機会に。

 

 

さて、

もともと塩には防腐効果があると言われていますが、

それは水分活性を下げて、細菌やカビの繁殖を抑えているからなのです。

沖縄の伝統料理である「スーチカー」もそんな感じですね~(^^)

 

 

もちろん!

豆腐ようにおいてもそういった効果をいかんなく発揮しているのですが、

もっと違った役割も持っているんですよ~☆

 

以前お伝えしました通り、

『豆腐よう』は島豆腐由来のアミノ酸を多く含んでいます。

「うま味」や「甘味」に関与するアミノ酸も多いのですが、、、

 

「ロイシン」「フェニルアラニン」などの

苦味成分に関与するアミノ酸も存在するわけです_| ̄|○ ガクッ

 

 

しかしながら、醤油などの製品において、

先ほどの苦味に関与するアミノ酸は、

食塩存在下ではグルタミン酸のうま味を増強する!

といった報告がされています(´∀`

 

なので、条件の近い『豆腐よう』においても、

同様の働きをしてくれていると考えられております。

 

本当に、『塩』様様でございます

 

姿は微塵も見えませんが、この中に、あの、『塩』が入ってるんですねー!

 

ということで、皆様、よい週末を(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018/02/02 | スタッフブログ
紅濱の唐芙蓉(豆腐よう)は、沖縄産業祭県知事賞受賞した他、テレビ・雑誌等、多数のメディアで紹介されている人気商品です。酒のつまみなら紅濱